経済成長などを勉強しました

勉強をしました。佐藤栄作内閣はアメリカと交渉して、1968年にまず小笠原返還を実現させました。ついで1970年に新案安保条約を自動延長させ、翌年に沖縄返還協定に調印しました。これによって1972年5月15日、沖縄の日本復帰はようやく実現しました。1960年代を通じて日本経済は順調に発展しました。神武景気のあと、池田内閣の高度経済成長政策のなかで1959~61年には岩戸景気とよばれる大型景気が続き、佐藤内閣の1966~70年にはいざなぎ景気とよばれる空前の好景気が続きました。日本経済は1955~73年の20年近くの間、経済成長率が年平均10%をこえる高度成長を続けたのです。こうして1968年には日本の国民総生産は自由主義国第2位の規模となりました。高度成長期に鉄鋼・機械・化学などの分野で技術革新がすすみ、設備も新しくなり石油化学や合成繊維などの新部門も発達しました。この過程で農林水産業などに対して鉱工業や各種製造業、サービス業などの地位が高まり、産業構造の高度化がいちだんとすすみました。コラゲナイトの口コミ・効果※コラゲナイトで目元のたるみ、シワは改善?